川遊びを楽しむ!


by nkc2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

石橋氏と木曽川ツアー

投稿者:会長
日時:8月18日(土)
水量:今渡 1.16m
メンバー:イパラッチ氏、コニー、森君、石橋氏(新人)、会長

行ってきました、木曽川へ!
木曽川は、汚いけど、水少なくても遊べるんで、サイコー!

さて、昨年のスピリットカップで、イパラッチ氏に大敗して以来、イパラッチ氏に教えを請うために、個人的に、定期的に開催しているダウンリバーツアーです。
せっかくイパラッチ氏がいるので、水量さえあればそこそこの川を狙っております。
前回は、運よく水量が増え、吉田を狙えましたが、今回は残念ながら水量も増えず、
まぁ、いけるとことしては、木曽川くらいかということで、落ち着きました。
木曽川ならってことで、他のメンバーも誘い、特に新人の石橋君にも参加の打診をしてみました。で、上記のメンバーに。

着いてそうそう、イパラッチ氏と森君、何やら商談中。
どうやら、イパラッチ氏は、ダウンリバー艇を探して森君のFUN2を、
また、森君はその売ったお金でクラシックスターが欲しいみたい。
しかし、森君のFUN2のフィッテングは、グダグだ。
需要と供給の力関係は、
イパラッチ氏>森君
・・のため、森君は必死に、商談していました。
d0057464_22303673.jpg




確かにグダグだ・・・・
d0057464_223253.jpg




さて、話を戻して、いざ出発。
あれ??こんな暑いのに約1名、冬の格好をしています。
まぁ、こんなことするのは、森君しかいないんですが、聞いてみると、「修行」だそうです。
熱中症になるよって、言うと、2週間前に熱中症で救急車で運ばれたそうです。
まったく、経験を生かしきれていません。まぁ、そこが森君たる所以でしょうが・・
d0057464_22332541.jpg




新人の石橋君ですが、どうやら僕と同い歳でした。
イギリスに留学中に、カヤックを始めたそうです。
今日のカヤックは、1年振りとのことで、ロールをしてもらうと、問題なくできています。
と、安心して瀬に突っ込んだりしてると、いつの間にか、沈・・・そして沈脱・・・
沈脱後の石橋君
d0057464_22351197.jpg



非常に素敵な笑顔で楽しんでおられました。
今回は、車がないとのことで、迎えに行きましたが、早く車を買って、いろんな川へ行きましょう!

スプラッシャーモドキを装着する、ねずみ男の森君。
決して、石橋君の真似をしているわけではありません。
d0057464_2237548.jpg




道中のトロバでは、ヘドロも浮きつつ汚い川でしたが、静水プレイに勤しんでいました。
静水ブラント、静水バックスタブ、静水ループetc
まぁ、まだ、流水ではできないんですけど、
「静よく流を制す」
って言葉がありますからね・・・・。

花鳥いわく、最近はねじりの時代らしく、資格の勉強もせずに、技の研究をしており、
フォニックスモンキーぽい動きを追求していました。
先日、四国で静水フォニックスモンキーもどきを見せてもらいましたが、
確かにかっちょええ~です。(最後のループまでは、未完成ですが)
さすが、研究熱心です。
その熱にあてられてか、森君もねじりの時代だと、叫んでました。

三点セットの瀬
d0057464_22383384.jpg


d0057464_11273539.jpg



観音様の瀬
d0057464_22384956.jpg

いいかんじのホールになってます。
少し浅いですが、何かできそうな予感のホールです。
いい感じです。

最後に、今日、たまたまですが、05番でカヤッカーにアクシデントがありました。
詳細は、私も不明ですが、川遊びしている以上(まぁ、他のスポーツもそうですが)、
いつアクシデントに見舞われるかわかりません。川で遊ぶのは、普通の道を歩くより遥かに危険が潜んでいます。

時期的に、川での事故が多発していますが、(酒を飲んでの事故は、さておき)、
偶然にも我々川遊びする人達は、川ではPFDを装着しないと危険であることを認知しておりますが、川遊びをあまりしない人達は、PFDを装着しないといけないという認識すらないと思います。私も、今でこそ、装備をそれなりにしようと試みていますが、初めのころは、無茶苦茶でした。たぶん他の人も、始めたころは、ヘルメットをしない、PFDをしないとか、容易にパドルを放したり、慣れてきたころにヘルメットをしなくなったりとか、流れのあるところで立とうとしたり、自分の力量を判断できず増水した川へ行くとか・・・・・全部自分ですけど・・

すべてを是正することは、不可能に近いでしょうから、まずできることとして、自分たちの周りにいる人達には伝えていきたいと思います。普段の慣れしたしんだ川できっちり基礎的な事をできないと、いざって時にできないですもんね。
また、僕たちも違う遊び(遊びに限ったことではないですね。)をする時は、きちっと手順を踏みたいですね。自分に何かあった時に、悲しむ人をつくらないように。
(まぁ、多少のリスクがあるから楽しさも倍増するんでしょうけど)

長々となりましたが、結局は、自己責任です。Self-Responsibilityです!!
そうゆう認識を踏まえて、NKCの皆さん、今後も安全に漕いでいきましょう!

以上、木曽報告でした。
[PR]
by nkc2004 | 2007-08-18 22:21 | 木曽川