川遊びを楽しむ!


by nkc2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

長良川ホワイトウォーターフェスティバル一日目

投稿者:コニー
出撃日 10月11日(土曜)
長良川:-0.70m(美濃)
コース:郡上温泉ホーセン~三段の瀬
メンバー:Captain、ジャギ(ラナ父)、コニー、怪鳥、
観戦 :ラナ母、川太郎、ラナ母両親、ラナ

写真がありましたら、UPします。

ホワイトウォーターフェステイバル&ラフティングワールドカップ一日目
『スプリント』

予選コース:ホーセン郡上温泉下~法伝橋下

ダッキーの大会は3回目になります。最初はダッキーを軽視して参加した
北山川の大会ダッキーを軽視しすぎた為、最初の瀬で速攻沈。
パドルも心も折れ、惨憺たる結果でした。
2回目は今年の天竜川、一日目10km二日目20kmのダウンリバー、
今まで経験したことない距離に、気力と体力そして、フォワードストロークの大切さを
知りました。
今回は急遽Captainに誘われて、この大会に参加することになりました。
今回の目標は自分なりのフォワードストロークを崩さず、大会を乗り切ることです。
と色々考えている間にスタートになりました。

このコース下ったことありませんが、前に乗る自分としては漕ぐのみ、漕ぎに漕いだ結果
Captainの言うとおり、予選2位通過となりました。想定外っす!!
d0057464_2349264.jpg


決勝コースは三段の瀬です。
準々決勝、準決勝、と勝ち進み、決勝となってしまいました。
決勝の相手は、いつも漕いでいる、怪鳥さんとラナ父さんこと
シャレコウベteamです。

決勝は2艇同時スタートし早くゴールした方が勝ちです。
なので、相手チームの前に出て進路妨害したり、相手を岩のあるほうに押して
スタックさせたり、ガチンコバトルです。
スタート20m位のところで、差が無い状態で舟同士接触し、そこからは
少しでも相手よりも前に出る為に、相手の舟もパドルも気にせず
漕ぎまくり、パドルがバンバン当たって喧嘩してるみたい!

一段目の瀬のところまでその状態で、シャレコウベチームが前に出ましたが
負けずに、ガンガン漕いでいると、シャレコウベチームが小さなホールで横向きに!!!
はっきり言ってビックリしました。

漕ぐのが一瞬止まってしまいました。
それを見ているうちに体勢を立て直し、前に行かれてしまいました。
そして、そのまま負けてしまいました。

でも、最高に楽しかったです。
怪鳥さんと、ラナ父さんは、横向きの時はマジで焦ったそうです。
ホールのとこで、鬼になってガンガン押しておけば、もしかしたら
沈してて、勝てたかもしれません。

まだまだ、勝ちにこだわれませんでした。
[PR]
by nkc2004 | 2008-10-11 09:16 | 長良川