川遊びを楽しむ!


by nkc2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

溺れないための対処法

by kony

この暑い夏に、家のエアコン壊れているので、図書館に
涼みに行くと勉強になる本があったので紹介します。
タイトル正確に覚えてませんが、「着衣泳」だったと思います。

本で勉強になったことを紹介しますと、
人体の比重は0.98だそうです。水面からでるのは、たった2%です。
さらに絵にあるように、助けを求め手を上げるとさらに水没するそうです。
これで溺れている人はあわてて水を飲むそうです。
さらに、悪循環でこの時の比重が1.03になってしまいます。
水没まっしぐらです。

d0057464_7222829.jpg


対処法は
水面からでる2%を呼吸のできる口と鼻に配分すること。
どのようにするかというと、背浮きだそうです。
カヤックで聴きなれた言葉ではディフェンシブポジションですね。

d0057464_722394.jpg


普通の服であれば、d ですね。靴自体では沈まないものが増えてきたそうで
沈まない靴は脱がないのがオススメだそうです。

着衣してない場合、e のように手を上げないと足側の浮力が少なく
勝手に水中に立った状態になりますので、手をあげてください。

救助者の対処法は、浮くものを投げる(ペットボトル、クーラーbox)
あればロープですね。ペットボトルは脇に抱える、クーラーは使用法、紹介されて
たかな?ラッコみたいになるのかも。

感覚的に判ってても、本で理論的にわかるとかなり納得させられました。
[PR]
by nkc2004 | 2007-08-29 07:50 | その他

夏休み最後の木曽川

写真:会長
投稿者:花鳥
日時:8月26日(日)
水量:今渡 1.17m
メンバー:カヤック  会長、花鳥、原住民、修行僧
      ダッキー  会長嫁

(注:デジカメを忘れたため、携帯で撮影)

本日は木曽川に行ってきました。
私、来週に試験があるため本日は午前中のみの希望
富士山も昼から予定があるということで早く帰りたいということでした。
というわけで Time is money!! 時間厳守である。

しかーーし、またしても遅刻者あり、原住民が30分遅刻しました。
みなさん、社会人として自覚がたりませんよ。
(という私も、3分遅刻。富士山も5分遅刻しました^^;))

まー、会長夫妻、富士山にはダッキーの準備もありますので先にいってもらい
原住民が到着し次第スタート地点に向かいました。

おっと、木曽川に生息する原住民発見!
d0057464_187190.jpg


木曽川で修行僧のフジさん発見!何を仕出かしたかわかりませんが、反省して坊主に!
d0057464_189188.jpg


木曽川の英雄、花鳥参上!!
d0057464_18105755.jpg


スタート直前!英雄 対 修行僧!! 遅刻者には容赦のない制裁をくわえます。
d0057464_1812178.jpg


なんだかんだ準備をすまし、出発は9時過ぎにはできました。
森君といったときより1時間は早く出発できました。よかったっす。
ここからはデジカメがないため写真ないです。
この水量、よかったです。すべてのスポット遊べました。
途中にある泡だっている水は製紙工場からの排水らしいです。
本日も調子よくあわ立ってました。
0.5番もよかったです。
まー一回しかやってませんしなんもできませんでしたが

富士の瀬したで4沈脱、木曽川恐るべし…

なんだかんだで12時過ぎにゴール到着です。まー予定通りでしょう。
皆さんが時間を守ることが重要です!!!

ゴール直後!英雄 対 原住民!! 遅刻者は許しません、制裁です。
d0057464_18134325.jpg


ゴール後、予定のある富士山以外でR41沿いのスシローへ行きました。
105円/1皿です。木曽帰りの飯=びっくりドンキー だったので新鮮です。(ネタは普通です。)
ふと、ネタのシャコの話になりました。
シャコは貝の殻を割って中身を食べるそうです。
ですのでシャコのパンチ力は相当なものらしく危険沿海生物10選に選ばれているそうです。
会長:「パンチされると骨砕けるでー。」

絶対うそやー!!!
[PR]
by nkc2004 | 2007-08-26 18:09 | 木曽川

動画で勉強

by kony

Youtubeより

フリースタイルの色んな技やってましたよ←クリックしてチョ
こんな技さくさくやってみたいものです。
水がコーヒーミルク状態で流木と一緒に回ってます。自分は無理ですね(゜ー゜);

ミクシィでホールに捕捉される動画紹介されてたので、
紹介します。
こんな凄いとこ怖すぎです←クリックしてチョ。

何でパドル投げるのか理解に苦しみますが、、、
[PR]
by nkc2004 | 2007-08-19 12:10 | その他

石橋氏と木曽川ツアー

投稿者:会長
日時:8月18日(土)
水量:今渡 1.16m
メンバー:イパラッチ氏、コニー、森君、石橋氏(新人)、会長

行ってきました、木曽川へ!
木曽川は、汚いけど、水少なくても遊べるんで、サイコー!

さて、昨年のスピリットカップで、イパラッチ氏に大敗して以来、イパラッチ氏に教えを請うために、個人的に、定期的に開催しているダウンリバーツアーです。
せっかくイパラッチ氏がいるので、水量さえあればそこそこの川を狙っております。
前回は、運よく水量が増え、吉田を狙えましたが、今回は残念ながら水量も増えず、
まぁ、いけるとことしては、木曽川くらいかということで、落ち着きました。
木曽川ならってことで、他のメンバーも誘い、特に新人の石橋君にも参加の打診をしてみました。で、上記のメンバーに。

着いてそうそう、イパラッチ氏と森君、何やら商談中。
どうやら、イパラッチ氏は、ダウンリバー艇を探して森君のFUN2を、
また、森君はその売ったお金でクラシックスターが欲しいみたい。
しかし、森君のFUN2のフィッテングは、グダグだ。
需要と供給の力関係は、
イパラッチ氏>森君
・・のため、森君は必死に、商談していました。
d0057464_22303673.jpg




確かにグダグだ・・・・
d0057464_223253.jpg




さて、話を戻して、いざ出発。
あれ??こんな暑いのに約1名、冬の格好をしています。
まぁ、こんなことするのは、森君しかいないんですが、聞いてみると、「修行」だそうです。
熱中症になるよって、言うと、2週間前に熱中症で救急車で運ばれたそうです。
まったく、経験を生かしきれていません。まぁ、そこが森君たる所以でしょうが・・
d0057464_22332541.jpg




新人の石橋君ですが、どうやら僕と同い歳でした。
イギリスに留学中に、カヤックを始めたそうです。
今日のカヤックは、1年振りとのことで、ロールをしてもらうと、問題なくできています。
と、安心して瀬に突っ込んだりしてると、いつの間にか、沈・・・そして沈脱・・・
沈脱後の石橋君
d0057464_22351197.jpg



非常に素敵な笑顔で楽しんでおられました。
今回は、車がないとのことで、迎えに行きましたが、早く車を買って、いろんな川へ行きましょう!

スプラッシャーモドキを装着する、ねずみ男の森君。
決して、石橋君の真似をしているわけではありません。
d0057464_2237548.jpg




道中のトロバでは、ヘドロも浮きつつ汚い川でしたが、静水プレイに勤しんでいました。
静水ブラント、静水バックスタブ、静水ループetc
まぁ、まだ、流水ではできないんですけど、
「静よく流を制す」
って言葉がありますからね・・・・。

花鳥いわく、最近はねじりの時代らしく、資格の勉強もせずに、技の研究をしており、
フォニックスモンキーぽい動きを追求していました。
先日、四国で静水フォニックスモンキーもどきを見せてもらいましたが、
確かにかっちょええ~です。(最後のループまでは、未完成ですが)
さすが、研究熱心です。
その熱にあてられてか、森君もねじりの時代だと、叫んでました。

三点セットの瀬
d0057464_22383384.jpg


d0057464_11273539.jpg



観音様の瀬
d0057464_22384956.jpg

いいかんじのホールになってます。
少し浅いですが、何かできそうな予感のホールです。
いい感じです。

最後に、今日、たまたまですが、05番でカヤッカーにアクシデントがありました。
詳細は、私も不明ですが、川遊びしている以上(まぁ、他のスポーツもそうですが)、
いつアクシデントに見舞われるかわかりません。川で遊ぶのは、普通の道を歩くより遥かに危険が潜んでいます。

時期的に、川での事故が多発していますが、(酒を飲んでの事故は、さておき)、
偶然にも我々川遊びする人達は、川ではPFDを装着しないと危険であることを認知しておりますが、川遊びをあまりしない人達は、PFDを装着しないといけないという認識すらないと思います。私も、今でこそ、装備をそれなりにしようと試みていますが、初めのころは、無茶苦茶でした。たぶん他の人も、始めたころは、ヘルメットをしない、PFDをしないとか、容易にパドルを放したり、慣れてきたころにヘルメットをしなくなったりとか、流れのあるところで立とうとしたり、自分の力量を判断できず増水した川へ行くとか・・・・・全部自分ですけど・・

すべてを是正することは、不可能に近いでしょうから、まずできることとして、自分たちの周りにいる人達には伝えていきたいと思います。普段の慣れしたしんだ川できっちり基礎的な事をできないと、いざって時にできないですもんね。
また、僕たちも違う遊び(遊びに限ったことではないですね。)をする時は、きちっと手順を踏みたいですね。自分に何かあった時に、悲しむ人をつくらないように。
(まぁ、多少のリスクがあるから楽しさも倍増するんでしょうけど)

長々となりましたが、結局は、自己責任です。Self-Responsibilityです!!
そうゆう認識を踏まえて、NKCの皆さん、今後も安全に漕いでいきましょう!

以上、木曽報告でした。
[PR]
by nkc2004 | 2007-08-18 22:21 | 木曽川
投稿者:会長
日時:8月15日(水)
水量:豊永 0.70~0.90m
メンバー:
 NKC:会長、会長嫁、花鳥、カヌーイストなラガーマン
 D&C:ラナ父、ラナ母、アズマックス、女優R、UNKO-MAN

二日目・・・・結局コースは、大歩危の岩原(テン場)から小歩危の大滝までになりました。

スタート直前の様子。

花鳥が水鉄砲で遊んでます。
d0057464_21151744.jpg



d0057464_21153525.jpg




さて、なぜこのコースになったかというと・・・・・・話を昨晩に戻しましょう。

元々の話では、ラナ父ガイドのラフト組、カヌーイストナなラガーマン(ともさん)とUNKO-MANのダッキー組、スプラッシャーズのカヤック組という編成でした。
基本的には、小歩危はすべて下見で、やばければ担ぐという宣言の元。

で、予習を兼ねて、ラナ父が所有する小歩危映像を皆で閲覧・・・・
d0057464_2119714.jpg


で、ここで一気にその場の雰囲気が一変した。
さて、私の見立てでは、
ラナ父・・・・・基本的にはダッキーで小歩危強硬派
      (但し、ラフトの場合は、周りの情勢を見つつ大歩危派)
ラナ母・・・・・大歩危でも問題ないが、基本的には小歩危論者
ともさん・・・・どちらかというと小歩危派(但し、すべて担ぐことを厭わない)
アズマックス・何も考えていない無党派層
女優R・・・・・・小歩危に興味を示す無党派層
UNKO-MAN・いつもの強気発言はなく慎重派
花鳥・・・・・・・・大歩危派(但し、小歩危でも問題なくいける)
会長・・・・・・自然派
会長嫁・・・・安全派

まぁ、これは、あくまで私の主観であり、実際とは異なっている場合が多々あります。
皆、小歩危には興味があるが、畏怖と技量的問題から、なかなか可決しない状態でした。
が、妥協案として、大歩危の曲がり戸と鮎戸を避けて、大歩危岩原~小歩危大滝となりました。

まぁ、無事終了したので、よい判断だったんでしょう!

お昼休憩です。
d0057464_21592564.jpg


森囲いの瀬の最大の落ち込み。この後、コマーシャルラフトは、ここに突っ込んで「くの字」になってました。
d0057464_2224115.jpg


森囲いの瀬の最大の落ち込みからの上流部。
d0057464_2225677.jpg



二段の瀬の一段目の様子。何やら水量がアップしたため、以前より巻きは弱そうな・・・
d0057464_2274572.jpg


二段の瀬を颯爽と下るともさん。基本的に担ぐ宣言でしたが、昨日、今日と無沈。いつの間にやら、相当腕が上がっているようです。見ていても安定感が感じられます。
d0057464_228459.jpg


大滝です。
d0057464_2294546.jpg


大滝の最後の落ち込みでラフトが遊んでいます??いたぶられている?
私は、沈したまま突っ込んでしまいました・・・・まだまだです。左右バランスよくなれないといけないですね。
d0057464_2210244.jpg



以上、予定通り、ここであがりました。
また、四国には遠征に行きたいですね!!!
皆さん、楽しい一時をありがとうございました!!
[PR]
by nkc2004 | 2007-08-18 22:17 | 吉野川
投稿者:会長
日時:8月14日(火)
水量:豊永 0.68m
メンバー:
 NKC:会長、会長嫁、花鳥、カヌーイストなラガーマン
 D&C:ラナ父、ラナ母、アズマックス、女優R、UNKO-MAN
 (注1:わんことカヌー⇒DOG&CANOE⇒D&C)
 (注2:ダブルブレードのダッキーですが、カヌーとしています。)
 (注3:NKC掲示板に書き込みした時点で、NKC扱いなので要注意です。)

D&Cの四国遠征に参加しました。D&Cは、非常に危険な団体です。
わんこと清流を下るというHPのマニフェストと裏腹に、すぐに激流を欲するタカ派です。
今回は、諸事情により、参加させていただきました。

思えば、大歩危・小歩危を初めて下ったのは、10年くらい前です。
当時は、大学の探検部に所属しており、ブラックタイガーというラフトボートでした。

d0057464_218266.jpg


当時は、右も左もわからない状況で、勢いだけ。
今思えば、「無知」って、すごいなぁ~て痛感しました。
そして、その時にアドの瀬で、カヤッカーがアグレッシブに漕いでいる姿を見て、感動し、
カヤックを始めるきっかけとなった川でもあります。

で、時が経ち、一昨年に初めてカヤックで大歩危・小歩危にアタック!昨年度、アタックしました。
当時の水量は、以下の通りです。
2005年度 大豊0.63m with FUN
2006年度 大豊0.24m with EZG50

まぁ、今日は、慣らしといことで豊永~岩原の大歩危ショートを2本。
で、我々ダブルチキンコンビは、久々のラフトで出艇です。
それ以外は、ダッキーで出艇です。
ちなみに、ラフトは、しかるべき手続きを踏み、大学探検部から拝借致しました。

ラフトとスプラッシャーを装着した怪鳥&花鳥のダブルチキンコンビ(スプラッシャーズ)
d0057464_18483893.jpg




熱狂的なスプラッシャーズFUNのラナ母ことコリン&女優Rことピングー
さぁ、てめぇら!少しは頭を冷やしやがれ!
d0057464_18504228.jpg



小歩危の影に隠れていますが、大歩危も相当なもの。

戦士の休息
d0057464_2114163.jpg



巧みなパドルさばき???
d0057464_21402.jpg





無事終了・・・・そして・・・・・夜を迎え、次の日のコースについて語り部達がしゃべり始めた・・・
d0057464_2191732.jpg


次の日へ・・・・・
[PR]
by nkc2004 | 2007-08-18 22:03 | 吉野川

根尾東谷川-2007年5月20日

by コニー

日時:5月20日
水量:板所 :-90
メンバー:シュガーさん、くらもっち、こにー

今年の5/20に行ってきた根尾東谷川について紹介します。

d0057464_2331197.jpg

水はめちゃくちゃ綺麗でした。綺麗さは一級品です。

シュガーさん調べによると、かなり凄い核心部があるということだったので
慎重にくだることにしました。
見えない瀬はすべてスカウティングし、初めての川はドキドキしっぱなしで
楽しいような、怖いようなでも、知らない川なので水の流れとかを見極めたり
そんなことすべて含めて、新しい川は堪りません。

d0057464_2351488.jpg

これは完全にポテージですね(´д`)Ь
この後に、核心部ありますでスカウティングしてくださいね。


これは凄いクランクしてます。絶対ムリ。。。


滝を見た後だとこれも凄いのかと思いましたが、意外に素直な流れでした。
でも内心ビビリまくってましたが、、、

釣師がいなくなったら、また下ってみたい川です。
滝は行きませんが。。
[PR]
by nkc2004 | 2007-08-16 23:16 | 根尾東谷川
投稿者:コニー
日時:8月13日(月)
水量:美濃 -0.74m
メンバー:将軍、コニー

水かなり少ないので、コンノで遊ぼうかと思ってましたが、釣師の方がいたので
やめてスケボーヘ行くことに、今日はスポット面白くなさそうだったので
将軍とDRテク向上のため、ストリームイン、フェリーグライド、ストリームアウト等
練習しました。



d0057464_20501299.jpg


スケ下の写真ですが、写真上部の左岸にホールがあり少し遊べそう
再エントリーは左岸にはいればいけるかも、、

今日はスケボーからスケ3までの超ショートダウンリバーだったので(一時間弱かけて)、
体力があったので最後に体一つでフェリーの練習してみました。

・勉強になったことは、いつのまにかPFDを緩くしめていて体にあまり
 フィットしていなかったこと。

・PFDの能力が頭一つしかでないので、巧く泳ぐ練習が必要だということ。

気の緩みが無いと思ってましたが、多少あったようです反省してまた川遊びしよっと。
[PR]
by nkc2004 | 2007-08-14 20:53 | 長良川

コンノへ

投稿者:会長
日時:8月7日(火)
水量:美濃 -0.56m
メンバー:会長

本日休暇ととり、会社の用事を済ませた。例のごとく、朝すぐに用事は終了。そのままコンノへGO!
道中、Sに立ち寄る。
私の最大の情報源である、playboating購入のため。
いつも、ぼろぼろになるまで本誌を熟読し、技術習得に努めてます。
(あ、ごめん、うそ。)
まぁ~それ以外にも何か商品があったらいいなぁ~と思い、Sの扉をオープン。

おっと、早速、こんな商品が・・・・・
通常よりも、BIGサイズとの事。確かに、BIGだ。
しかも、目線が合うだけで、にっこり笑顔の優れもの!!将来有望そうだ!
ヒロロンと交渉したが、プライスレスとのこと。
d0057464_14203965.jpg

(注:保護者の許可を得て掲載しております。)

さて、本命の雑誌を購入し、さらっと目を通すと、なんとマックナスティーのやり方が!!
これは、参考になる!
っと思ったけど、そもそもループができないと・・・・・
まぁ、なんとか静水マックナステーに昇華できないかなぁ~。
まぁ、次のダウンリバーの時にでも、トライしよう。

さて、Sを後にして、コンノへ。
誰かいるかなぁ~と思いきや、私一人でした。

こんな感じ。。。。
d0057464_14364456.jpg



まぁ、多すぎるのも大変ですが、一人っつうのも、さびしいです。
まぁ、せっかく一人なんで、ねちっこくサーフィンし、
その場に居続ける練習もしてみました。

まぁ、僕の場合、スポットする時は、スケボーがメインであり、
コンノには、ほとんど来たことがありません。
まぁ、今日来たのは、実態調査ってところでしょうか。

そもそも、以前の人たちは、スポットと言えば、コンノだったと思いますが(コンノ世代)、
私は、過去の台風でコンノが駄目になってから、スポットをやりだしたんで、
自ずと、スケボーしか知りません(スケボー世代)。

(注:スケボー世代とコンノ世代は、NKCの造語です。しかも、NKC内でも通じるか分からないので、使用時は細心の注意をお願いします。)
ちなみに、言葉の定義は・・・・
コンノ世代:約2003年以前からスポットをやっていて、コンノと共に成長してきた人達を指す。
スケボー世代:約2004年以降にスポットを初めて、スケボーで成長している人達を指す。

私のように、2003年以前からちょくちょくカヤックはやっていたが、
スポットには怖くて入れず、最近になってようやくスポットするようになった人間も、
スケボー世代に該当する。

まぁ、そんなことはどうでもよく、人が写った写真がないと物足りないと感じ、
セルフタイマーでセルフ写真に挑戦。

あれ??
d0057464_1452376.jpg


あれ??
d0057464_14535533.jpg


よし!成功!
d0057464_1455938.jpg


釣り師との共存
d0057464_14565138.jpg


まぁ、一人なんで、しこしこと遊んでおりました。
だいたい、一人で休憩せずにやると二時間くらいが限界です。
例に漏れず、13時から開始し、15時くらいになると、案の上、腕が疲労でひっぱいになってきたので、終了。。。

そうそう、NKC必須アイテムのスプラッシャーを購入してしまった。
d0057464_1501384.jpg


これで花鳥の軍門に下りました。
カヤック商品って、あんまりないから、ついつい細々とした商品を購入してしまいます。
皆さんもそうでしょう?
[PR]
by nkc2004 | 2007-08-11 14:21 | 長良川
by コニー

今日は寝坊で川行けなっかたので、ネットサーフィンしてました。
そこで、募金したいけどきっかけが無い方にオススメ!

ワンクリック1円で、企業が代わりに募金してくれる
サイト見つけました。

http://www.dff.jp/


一日一回ですが暇な時、やりましょう~(`∀´)ゞ
[PR]
by nkc2004 | 2007-08-11 13:26 | その他