川遊びを楽しむ!


by nkc2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スピリットカップ

by コニー

スピリットカップの開催日が決まったみたいです。
yoshiさんのブログ
今年も何もできないでしょうが、予選は通過したいですね~
観るだけでも、日本屈指のトップパドラーのプレイは感動します。
今年はビデオに撮って、じっくり楽しみたいです。

昨年のスピリットカップの写真がないので
一昨年の河童隊の料理長!?のBBさんを載せておきます。
d0057464_2235521.jpg

[PR]
by nkc2004 | 2007-09-30 22:38 | その他
投稿者: 花鳥
出撃日: 2007年9月23日
出撃ポイント: 北山川
水量: 20t?

メンバー
ダブルチキンコンビ(怪鳥&花鳥)、
ラナパパ、
ユウコリン、会長嫁、
AZMAX、ラガーマン、
原人1号2号(コニー&クラモッチ)

北山川の大会に行ってきました。
私は4年前、怪鳥とのコンビ”沈虎”で参加して以来です。
当時はまだ学生で、NKCも存在していない時代です。
結果は6位と微妙でした。そのとき、ラナパパは2位でした。

それからの3人について少し述べよう。
その後、怪鳥とラナパパはコンビを組み、めきめきと頭角を現しダッキーの大会で優勝をしまくり
ラナパパは、ダッキーでの瀬遊び、ダッキーでクリーク等、ダッキーの可能性を探求し続け”ダッキー界のカリスマ”、”最終解脱者”と呼ばれるにいたり
怪鳥は”NKC”を創設しカヤックの楽しさを広め、いまや東のベイビートラウト、中部のNKCと呼ばれるにいたる
そして私、花鳥は怪鳥を影から支え、NKCのナンバー3となり、”王子”の称号を得たのである(国民2名だが…)。
そんな3人が4年のときを超え、今まさにガチンコ勝負をするのである。
d0057464_1145513.jpg
大会前、怪鳥&花鳥のダブルチキンコンビ、”沈虎”を再結成!!
4年前とはちがいます。
人がなんと言おうと真剣に優勝を狙っていました。
私が足を引っ張らなければチャンスはあります。


開会式です、大会終了後はあの上でわれわれが祝福されることを思い描いて。
d0057464_11461544.jpg



スタート前、岩場を降りるのがけっこう大変です。
d0057464_11515372.jpg



ここからは写真がありません、ただひたすら30分間漕ぎ続けました。
4年前とは明らかに違います。
怪鳥との息はばっちり、お互い声を掛け合いながらベストコースを通ることができました。
ミスらしいミスはまったくなしです。完璧でした。あとは結果を待つのみです。

そして優勝しました!!

あまりの感動にもらったダッキーに落書きをする王子!
d0057464_1154642.jpg



あまりの感動にダッキーに自分の名前を書き所有権を主張する会長!
d0057464_11544443.jpg



まー、最終的に賞状もダッキーも全部私がいただきました。ありがとうございます。
d0057464_1155316.jpg


総括、我々は強い!!
[PR]
by nkc2004 | 2007-09-23 11:33 | 北山川
投稿者:花鳥
日時:9月22日(土)
メンバー:
  D&C:ラナ父、ラナ母、アズマックス、会長&会長嫁(出向中)、花鳥(出向中)
  河童隊:クラモッチ、コニー

注:会長&会長嫁、花鳥およびクラモッチとコニーは、NKCに在籍。

土曜日は、結局仕事。
3時に終わったため急いで北山へGO!

名古屋から和歌山県、北山村までの道のりは約4時間である。
距離は230kmぐらいなのだが、はっきりいって遠い。高速道路がないのである。
高速道路作るべきですね^^;)

なんだかんだで18時30分過ぎに到着。
そこからテントはったり飯を食べたり、軽く飲んだりしました。

自己紹介をしたところクラモッチは原人であることがわかりました。
火が怖いそうです。

そこで文明人であるAZMAX登場、火の使い方を説明します。
d0057464_1473797.jpg

(※よいこは真似したらだめだよ!)
クラモッチもこのとおり。文明人になられました。


d0057464_14104499.jpg


文明人の証である「祭り」にも参加。
豊作を祈願する祭りです。すっかり文明人ですね。
d0057464_1413248.jpg


最後は、夏の終わりを惜しみつつしんみりと線香花火をしました。
d0057464_14161186.jpg

夏よ、ありがとう。今年の夏もサイコーでした。最後はみんなで井上陽水の「少年時代」を大合唱し寝床につきました。
[PR]
by nkc2004 | 2007-09-23 00:36 | 北山川
投稿者:会長
日時:9月22日(土)
メンバー:
  D&C:ラナ父、ラナ母、Captain(ともさん)、
      アズマックス、会長&会長嫁(出向中)
  河童隊:クラモッチ、コニー(出向中)

注:会長&会長嫁およびクラモッチとコニーは、NKCに在籍。
注:10/1付けで、CaptainはNKCに移籍予定。

今週末に開催される北山川のラフティング大会のため、前日入りし、
本日、テストランを敢行しました。

昨日、あのダッキー界のカリスマ或いは、最終解脱者と呼ばれて久しいラナ父が、とうとう関東方面に移動となる知らせを聞きました。10月早々からとのことで、移動前に会えるのが今回が最後となりそうです。非常に寂しい限りですが、今後も川活動し続けることで、刺激しあえる関係でいたいと思います。今まで足を踏み入れなかったですが、これを機に、今後は関東方面にも進出してみたいと思います。長良方面に来ることがあったら、是非お声をかけてください!

さて、話を戻しますと、本日は、明日の試合に備えて、午前中一本、午後一本の計2本を予定しています。
金曜日の夜に出発予定でしたが、早く帰宅できず、結局、土曜日の早朝出発となりました。
結局、現地着は10時過ぎでした。遠いな・・・・

既に、皆さん到着されておりました。今回のパートナーである花鳥は、仕事のため夕方に到着のこと。つまり、花鳥とは、4年前に出場した北山の大会以降、ダッキーでは全く漕いでおらず、ぶっつけ本番状態です。

優勝するためには、不安材料を一つ一つ潰していくしかありません。
不安材料とは、

・北山川のコース
・パドル
・船
・体力
・私が後ろであること
・コンビネーション
・ライバル達・・・・・などなど。。。

北山のコースは、今からの下見で、じっくり偵察するつもりです。
何度か下っているため、今までと変化がないか、流れがどこを流れているか、を重点的にみます。
パドルは、花鳥に依頼して、Sでお借りしてもらいました。

パドルは、推進力を得るための非常に重要なアイテムであり、正に武器そのものです。
パドルの漕撃力の良し悪しが、試合を決定するといっても過言ではありません。
RPG風に、パドルの要素を4つに絞ると、

・重量・・・軽いと漕撃回数UP
・ブレード面積・・・大きいと水の捕捉力UP(命中率UP)
・剛性・・・高いと一度の漕撃力UP(腕力があれば、会心の一撃がでやすい)
・長さ・・・漕撃できる範囲(船との相性が最も大事)

で、花鳥が借りてきたパドルはと言いますと、

・重量・・・3
・ブレード面積・・・3
・剛性・・・3
・長さ・・・L(ダッキーとの相性5)

と、まずまずの代物でした。(MAX5です。)
ちなみに、私の普段カヤックでつかっているAT2はといいますと・・・

・重量・・・3
・ブレード面積・・・4
・剛性・・・4
・長さ・・・S(カヤックとの相性5)

です。

で、次に船ですが、ラナ父にリンクスⅡを借していただきました。

で、体力に関しては、今更どうしようもないので、前日にニンニクを食べる、当日VARMを飲むことで、自らの体を騙すことにしました。

で、次に私が後衛であることですが、数ヶ月前に嫁を乗せて以来です。
しかも、その時、増水しきった川に流してしまったというトラウマつき。
まぁ、今回は花鳥なんで、多少のことがあっても大丈夫でしょうが。
しかし、いつもはラナ父に一任しているので、果たしてうまくいくかどうか・・・
また、コンビネーションも、4年前以来なので、当然未知数・・・
唯一、最近トポデュオでロールして以来。
明日の試合前の限られた時間で、調整するしかないですね。
花鳥なら、多分なんとかなりそうでしょう。

で、問題は、今回のライバル達ですが、
元テイケイのTakuma、Nishikawaという強敵と、
ダッキー界のカリスマであるラナ父、
そして、4年前に屈辱を味わった、失禁119
そして、意外と手ごわそうなマックブラザーズ、
そして未知数の原人・・・・・

さて、明日はどうなることやら・・・・・・・・

本日の様子は、以下の通りです。。。


1年ぶりの北山川です。
d0057464_21143720.jpg


犬と戯れるNKC所属のCaptain(キャプテン)!!見るからに、犬も大変喜んでいます!!
d0057464_2115681.jpg


今大会の優勝候補であるシングルパドラー3人衆(Takuma、Nishikawa、RanaPaPa)の一人、ラナ父!こやつらを倒さねば、カヤック界に未来はありません!
d0057464_21152621.jpg


ラナを応援中のチームさどんです!
チームさどんですは、人以外も応援しています!
d0057464_21154473.jpg


チームさどんですに応援されている、亜人こと、
噂の原人チーム!クラモッチ&コニー!
d0057464_2116419.jpg


Captain 対 原人!原人にフリップリカバリーを教えています。
d0057464_21225879.jpg


Captain 対 原人!言葉が通じないので、ボディーランゲージです。
d0057464_21231595.jpg


ゴール終了後のアズマックス!
d0057464_21233456.jpg


アズマックスダイブ!!
d0057464_21313249.jpg


アズマックスサーフィン!!
d0057464_21315282.jpg


アズマックスの水上歩行!!
d0057464_2132942.jpg


さすが、アズマックス!!
[PR]
by nkc2004 | 2007-09-23 00:34 | 北山川

久しぶりにラーメンヘ

投稿者:コニー
日時:9月18日(日)
水量:下洞戸(しもほらど) -0.48m

メンバー:将軍、コニー 現場で遭遇したジャン子さん

前日の夜に山間部で豪雨が降ったため、長良川が増水してしまったので、
久しぶりにラーメン(スポット名)へ行くことにしました。
将軍様は-0.70位のラーメンに行ったことがあるらしく今回の水量は来たことが
無いとのこと。
自分はラーメンがいつもより水量少し多いので、乗れるか不安を
抱いて現地に到着すると、10人ぐらい人がいたので一安心。


しかし、将軍は前回来た時と今回のウェーブの差にビックリして
エントリーどころか、上流部にもよってもきません。
確かに流れが速い為、沈脱するとあっという間に流されそうです。
と言いつつ自分も川の流速に圧倒され、エントリーも間々ならなかったです。
うまい人はエアーブラントかましてましたが、、

d0057464_0254666.jpg

撮影に徹していた将軍さま

d0057464_0261329.jpg

久しぶりにジャン子さんに会いました。
ラーメンウェーブ下のウェーブも迫力は劣りますが、
綺麗なウェーブで乗りやすく面白かったです。

ここに来るといつも自分はスキルが無いんだなと実感します。
でも、デカイウェーブで舟が跳ねるだけでも十分楽しいですけど(^^)v
[PR]
by nkc2004 | 2007-09-19 00:30 | 板取川

天竜川の戦い(後編)

投稿者:会長
日時:9月9日(日)
水量:宮ヶ瀬 -0.5mくらい??
メンバー:
  D&C:ラナ父、ラナ母、カヌーイストなラガーマン(ともさん)、
      アズマックス、女優R、部長(野人)、UNKO-MAN
      会長&会長嫁(出向中)

・・・・・二日目・・・・

優勝しました!!!

昨日のダウンリバー一位、ファンスラローム一位、そして総合一位です。
昨年に続き、今年もなんとか防衛することができました。
来年も引き続き、優勝するように、がんばりたいと思います。

さて、記憶に残るエピソードだけ書いてみます。

本年度も防衛に成功したことは、もちろんですが、もう一点思い出深いのは、
一つ目の難関であったスローロープ投げの成功です。
そもそも、スローロープ投げは、人命救助のためであり、
必ずしも小さい的に当てればいいと言うわけではありません。
と言っても、それなりの位置に投げないと人を救うことができないわけですから、
日々の鍛錬としては、小さな的に当てる練習は効果的なんでしょう。

と、前置きがながくなりましたが、要は、今まで二年間失敗したのがトラウマとなっておりました。昨年度も失敗しましたが、投げた瞬間に原因はわかりました。
その時から、来年こそ!と対策を練っていただけに、今年にかける意気込みは相当なものでした。私の投げ方は、安定感の出る下投げなのですが、コントロールが定まらない理由の一つとして、リリースポイントが挙げられます。早すぎても、届かない、地面に当たる・・・など。遅すぎても、コントロールが定まらない、テンプラになる・・・など。前回の失敗は、若干遅すぎました。
なので、最後のリリースでコントロールミスを犯してしまったんです。
今年は、どちらかと言えば、若干早めを意識しました。ただ、その場合、飛距離がでないので、腕の振り速度を上げることで、カバーしました。結果、成功に至りました。

投げる順番が一番ということもあって、まさにマウンドに立つピッチャーの気分でした。
9回裏2アウト満塁、一打逆転でマウンドに立つピッチャーを彷彿させます。
気分は藤川。

ぴしゃりと抑えた爽快感に浸っております。

以上、自己満足でした。Satisfied by myself.SBMです。


ゴール直後の絵。
歳が一回り違うという、マックスブラザーズの弟分と愉快な仲間達!!
d0057464_0494410.jpg




閉会式です。
d0057464_050177.jpg



おっと、このTシャツは!!
日本代表のチームテイケイでは!!!
d0057464_0503352.jpg



一日目のダウンリバー表彰!
d0057464_0505988.jpg



総合の表彰!イエーイ一位です!
d0057464_0511634.jpg



ファンスラロームの結果。
d0057464_0513342.jpg



総合の結果。
d0057464_0515069.jpg


[PR]
by nkc2004 | 2007-09-15 00:43 | 天竜川

天竜川の戦い(前編)

投稿者:会長
日時:9月8日(土)
水量:宮ヶ瀬 -0.4mくらい??
メンバー:
  D&C:ラナ父、ラナ母、カヌーイストなラガーマン(ともさん)、
      アズマックス、女優R、部長(野人)、UNKO-MAN
      会長&会長嫁(出向中)

天竜川の大会に行ってきました。略して、TWWFだそうです。いつも通り、ラフトがメインですが、ダッキーもあります。
ダッキーの四大大会の一つです。(その他は、リバベン、北山の大会、長良川の大会です。)
って、我々で、勝手に言っているだけですが。まぁ、要するに、隙間産業です。
今回も、ダッキーということで、NKCの活動ではなく、チームわんことカヌー(D&C)の活動に参加しました。まぁ、つまり、出向扱いです。

TWWFは、天竜川で実施される大会で、一日目のダウンリバー20kmと、二日目のファンスラローム10kmで構成され、二日分の合計ポイントを競います。
その他、料理コンテストやラジオ体操等の参加もポイントの一部となり、結構充実した大会です。

前日に台風が通り過ぎ、水量は増加!
大会が実施されるかどうか、よくわからん状況でしたの、
飯田市に電話して聞いてみました。
すると、やります!とのこと。

さて、説明は、こんなもんで、金曜日の夜に名古屋を出発しました。
現地に着いたのは、夜11時頃。学生達は、わんさかわんさか、呑みまくっています。
なんだかんだ言って、場所が長野と九月になったんで、若干肌寒さが残る中、
上半身裸で、会場のど真ん中で、丸まりながら眠る学生も居ました。
あまりにも不憫なんで、思わず起こしておきました。
しかし、こうゆう元気な雰囲気に接することができるのも、楽しみの一つでもあります。
前回の大会では、20kmのコースを途中足が攣るという失態を犯したので、
今回は、早く寝て、せめて体だけは万全の体制にしたいと思っていました。
なので、12時過ぎには、寝る準備を。なかなか寝付けないですが・・・

さて、次の日は、一応5時に起きてみました。
一応、実行委員長に、20kmにした理由を尋ねると、
他の大会にはない、記憶に残る大会にしたいからと言う回答が返ってきました。

さて、開会式です。実行委員長のおっさんです。声がでかく、元気はつらつな方でした。
しかし、この人が、20kmのコースにした張本人!!!
d0057464_23233132.jpg




大会前日の台風のおかげで、増水!一応、危険なポイントについての説明。
d0057464_23251197.jpg




スタートポイントでの一コマ。このように、まっ茶茶!!
d0057464_2328055.jpg



まぁ、こんな流れが速いんだったら、逆に漕ぐ時間も少なくてすみます。
前回は、90分くらい漕いでいたような・・・

今回のD&Cのチーム編成ですが、

らな母&会長嫁の「チームさどんです。。」
とも&マックスの「レオンとみい」(マックスブラザース)
女優&部長(野人)の「ビッグマック」(美女と野獣あるいは、ネアンデルタール人)
UMAのビッグフットでもいいかも。
と、らな父&私の髑髏(しゃれこうべ)です。
あと、鳥取大のUNKOMANとその後輩のダムズ

とまぁ、こんな感じです。。

90秒毎に2チームずつスタート。
慌ただしく、我々もスタートです。
ちなみに、昨年は優勝しました。なので、今年は、防衛色が強く、
優勝せねばならないという、微妙なプレッシャーがありました。
勝手に感じていただけでとも言いますが。
と思いながらも、よくよく考えれば、相方の、らな父と漕ぐのは、かなり久方ぶりです。
まぁ、しかし、それなりに漕いでいると考えることは、だいたい同じで、
それなりには漕げる感はありました。
基本的に、漕ぐのは前の責任、コース取りや指示は後ろの責任、そして、結果は二人の責任です。

20kmという距離を考えて多少セーブしながら漕ぎ続けます。
足も(正確には、太ももの付け根)攣らないように、早々とストラップを外しました。
攣って漕げなくなるほうが、リスキーですから。
途中、サドンデスを抜き、前方にマックスブラザーズを発見しました。
しかし、マックスブラザーズ、結構なスピードで進んでいます。
一瞬、追いつくかどうか心配になりました。着々と力をつけていたようです。
来年辺りは、ちょっと心配です。

と、水量が、増えたせいで、なかなかの流れの中、漕ぎつづけ、ラストスパートを仕掛けて、無事ゴールへ。前回と比べて、20分くらいは縮んでいます。

・・・・・っとまぁ、当然、試合中なので、写真はありません。

ゴール直後の、とも&マックスの、マックスブラザーズ!!
d0057464_23335579.jpg

なんだか楽しそうです。

ゴール直前の、らな母&会長嫁の、チームさどんです!
チームさどんですは、マックスブラザーズを見下しています!
d0057464_23351433.jpg

嫁は、前回、茶色の川で痛い目にあい、トラウマとなっているので、
心配でしたが、相方の、らな母のおかげで無事ゴールへ。

続々と各チームがゴールしていきますが、なんだか手強そうなチームがいました。
「あけぼとタイフーン」というチーム。ゴール付近でも、全く疲れる素振りを見せない漕ぎっぷり。

試合終了後、明日のファンスラロームの偵察を兼ねて、川に繰り出します。
もちろん、私は、カヤックです。

スラロームゲート・・・つってゆうか、棒ですけど。それにしても、茶色です。
d0057464_23393610.jpg

この棒の周りをまわるそうです。
他にもロープ登りもあります。誰かにロープを下向きに引っ張ってもらうと、なんとか登ることができました。

夜は、こんな感じ。地元の方の太鼓演奏!
d0057464_23395323.jpg



さて、本日のダウンリバーの結果。一位です。
d0057464_23401319.jpg

二位にあけぼのタイフーンが付けています。明日は負けられません。
三位には、マックスブラザーズ。実力を付けてきました。

明日の、ファンスラロームのメニューです。
d0057464_23403592.jpg



現役探検部の部長こと、野人が、UNKOMANに連れだって、呑まされています!
頑張れ、部長!チームさどんですは、部長を応援しています。
d0057464_0295148.jpg



さて、その夜は、明日のファンスラロームで実施する、ロープ結びの練習で夢中でした・・・
[PR]
by nkc2004 | 2007-09-14 23:17 | 天竜川
by コニー

神奈川県の中津川というところで、カヤックをしていた男性が2人亡くなられたそうです。
自分もカヤックをしている身ですので十分に気を付け、他の方にも
再確認の為、書かせていただきます。

詳細は記事を読んでみてください。
ニュース

webニュース
舟がずっと捕まっています。


川でも要注意の堰堤での事故だったようです。
人工物である堰堤は、渦が綺麗にできすぎて、
水が多くても少なくても脱出は困難です。
リサーキュレーションとも言います。
下見をしかりし、避けるようにしましょう。


最近身近なとこでも、事故を見かけたり聞いたりすることが多いです。
リスクを減らす為、最大限努力しましょう!
自分も至らないとこもありますが、これも河でのスキルだと思います。

・河で行くか止めるか、迷った場合は行かない。
・PFD着るだけでなく、締め付ける。
・ヘルメットはあご紐をしっかり締める。
・携帯もできるかぎり、持って行く。

・などなど



亡くなられた方に御冥福をお祈りします。
[PR]
by nkc2004 | 2007-09-10 23:13 | その他

一人旅

投稿者:花鳥
水量:美濃 -0.71m

本日は一人でコンノとスケボーに行きました。

コンノはサーフィンぐらいしかできませんでした。
この水量ではバックウォッシュが小さかったです。

スケボーは残れましたが浅かったです。
カートは10回に8回ぐらいは底の岩に当たります。
スピンはしやすかったです。(ただし左スピン、右スピンはけっこうでてしまいます。)

けっこうやりました。でも一人はあんまり面白くないですね。
なんかさみしかったです。結婚願望強くなりました。

そして、デジカメ無くしました…
ショッキ!!
[PR]
by nkc2004 | 2007-09-09 19:14 | 長良川
投稿者:コニぱん
日時:9月2日(日)
水量:新美並橋 0.45mぐらい
メンバー:総勢10人だったはず
      初心者5人

今回は初心者の方が沢山来て頂きました。マサゴンさんとドラさんの人望の
なせる技だと思います。自分が誘っても、来る人いませんから(^Д^);
カヤックの話する時は、いつも危険だとか危ないって言ってるせいかも
しれませんが、、、

前日のキャンプ風景、新人Gの一般人では体験したこと無い
マル秘話をしてる最中w
d0057464_1154625.jpg


カヤックツアー並に川での危険から、パドルの漕ぎ方まで
みっちり、コーチング中
d0057464_1184243.jpg


久しぶりに初心者のころを思い出しました。
最初は全然カヤックが言うこときかんし、川の流れに舟は翻弄され、
これどこが面白いんじゃ!って感じでしたが、最近ではどっぷりはまってます。
d0057464_1222858.jpg


午後からは、河童隊はスケボーからフレアイまでのDRで
マサゴンさんたちはフレアイで静水練習。
果敢にも、G殿がカヤックでDRすることになり3~4回沈脱をし
川に邪念を祓って貰いました。
初心者の方は結構エディ沈が多い?のかなと、気の緩みですかね。
[PR]
by nkc2004 | 2007-09-04 01:30 | 長良川