川遊びを楽しむ!


by nkc2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

投稿者:怪鳥
出撃日 8月30日
長良川:スケボースポット
     ⇒スケボー~フレアイ
     ⇒フレアイ~下田橋
     ⇒スケボースポット
水量 お昼:-0.10m(美濃)
    夕刻:-0.07~-0.04m(美濃)
メンバー:鉄人yukihiro、世界のmori、超大型新人オーニシ、怪鳥

本日は、掲示板に書き込みがあった新顔のオーニシさんと初顔合わせの予定でした。
が、連日続くゲリラ豪雨により、特に木曜日から金曜日にかけて東海地方も大雨。長良の水量も一気に上昇。
ちなみに、世界のmori君は徹夜で復旧作業に従事していたとのこと。お疲れ様でした。
ニュースでは、土曜日もゲリラ豪雨の可能性ありとのこと。
さすがにこんな状況ではと思い、オーニシさんに今回は見送りましょうと連絡した次第でした。

・・・さて、当日、心配とは裏腹に、朝の時点で水量的にはなかなかベストコンディション。
mori君とは吉田川に行こうか?とも検討もしていましたが、いつどこにまた豪雨が来るかわからんし、吉田は途中からアクセスが困難極まりなく、鉄砲水が発生したら逃げ場もないかも(まぁ、実際よくわからんですけど、あくまで想像です)、と少しびびりが入り、スケボーでスポットすることにしました。その途端、mori君は落胆し、集合場所に1時間以上遅刻してきました。
といっても、私はスケボーで遊んでたからよかったんですけど。
また、久方ぶりに、鉄人yukihiroさんもご一緒されることになりました。
(結果的には、豪雨もなく、吉田サイコーだったと思います。)

本日のスケボー!!
d0057464_12221413.jpg

今日は、ぎりぎりループが残りました。なので、たぶんベストに近い水量なんでしょう!
また、天候が悪い中、結構な商業ラフトの数でした。また、その中には長良名物のノーヘルメット、ノーライフジャケットの方も紛れていました。まさに、NO LIFEです。

さて、オーニシさんとは、一旦中止にはしていましたが、鉄人とmori君が来ることと、水量もそこまで増えてなかったこともあり、再度オーニシさんにその旨連絡し、ご一緒することとなりました。皆さん集合するまでは、僕はスケボーでスポット!

さて、オーニシさんと初顔合わせ!
d0057464_12222657.jpg

非常に気さくな方で、今年の7月からカヤックを初められたそうです。船は、プロジェクト62。
初めてということと、水量も微増ということで、コースはスケボーからフレアイ、場合によっては下田橋というパターンでいきました。
まずは、スケボーの瀞場でウォームアップ。そして、ロールを拝見。静水ロールがぎりぎりできるレベルです、とは聞いてましたが、非常に綺麗なロールを既に習得されてました。
すばらしいです。まだ二ヶ月しか経ってない(実質は一月)とのことですが、ほんとすごいです。

では、いざ出発!早速スケボー下で、ファースト沈脱!
d0057464_12223833.jpg

と、フレアイまで合計3沈脱!!!にもかかわらず、まったく心が折れていません。なんと素晴らしい!
初心者によくある、流れの中にあるエディーライン等の複雑なポイントで沈することが多かったです。が、瀬ではしっかりとした漕ぎっぷり。しかも、流れの中でもロールができてました。既に、基本がしっかりしておられたようで、後は、経験を積むだけといった感じ。
冬も漕ぐ気満々でしたので、今後が非常に楽しみですね!
d0057464_12225072.jpg

オーニシさんは、フレアイで上がりました。
残ったメンバーで、ドカンへ。本日のドカンはでかかったぁ~。
最近、渇水気味でしたから、少々気が緩んでいました。
やはり、長良川。底力を感じさせてくれます。サイコーな川です。
そして、鉄人は何度もドカンにエントリー!
d0057464_1223356.jpg

エントリーしたら、めちゃくちゃ高さがあります、跳ねます、飛びます!
でも、沈したら、後ろの岩が怖いです。僕は数回で終了。
にもかかわらず、鉄人は何度も攻めます。まさに、アイアンハートの持ち主です。

ラフトもぶっ飛びます!
d0057464_12231963.jpg


で、結局、スケボーに戻って夕刻まで漕ぎ続け、3人で台湾ラーメンへ。
d0057464_12233645.jpg

さすがに、ヘトヘトでした。
鉄人は、長良でキャンプし、明日も漕ぐそうです。衣笠以上の鉄人ですね。
[PR]
by nkc2004 | 2008-08-31 10:41 | 長良川

北山川遠征

2008年8月30日

投稿者:コニー

水位:?m(小森ダム?) 
区間:音乗~小松(5.1km)
   
コース:スタートゴール

因縁の北山川です。始めてきた時は、ムササビホールでパドルを折られ
二回目のダッキーの大会でも、沈そしてパドルも心も折られました。
今回は絶対パドルを折らない、意気込みで望みました。

ナイアガラの瀬、今までで一番水量あって面白かったっす。
皆さん沈しちゃったり、後ろ向いちゃったり下から堪能させていただきました。
d0057464_0343055.jpg


北山川は岩がでかいく、滝が随所にあるので見ているだけでも楽しい川ですわ。
瀞場が長いのが玉に瑕ですね。
d0057464_0344221.jpg


ムササビホールいつも通り何もできんかったですが、面かったです。
d0057464_0345155.jpg

[PR]
by nkc2004 | 2008-08-30 22:34 | 北山川

NKCに新星現る!!

投稿者:怪鳥
出撃日:8月17日(日)
場所:兵庫県
参加者:ラナ父、ラナ母、川太郎、怪鳥嫁、怪鳥

お盆休み最終日、NKCに入会希望の奇特な人間がいるという情報をキャッチし、いざ兵庫県に馳せ参じました。

こやつが、入会希望者か!!
d0057464_2223611.jpg


履歴書を確認すると、どうやら両親は、ダッキー界のカリスマとアマゾネスとのこと。
すばらしい血統の持ち主です。
NKCの入会規約は1才以上なので、若干年齢には満たないものの、その有望な将来を見込んで特別に入会させることにしました。

親子鷹(今日は、特別に北山Tシャツを着用していただきました)。
将来、日本に金メダルをもたらしてくれるでしょう!!
d0057464_2224950.jpg

[PR]
by nkc2004 | 2008-08-24 22:29 | その他

シャワークライミング

投稿者:怪鳥
出撃日:8月16日(土)
場所:滋賀県

家族でシャワークライミングに行って来ました。総勢5名です。
ツアーへ申し込み、滋賀県にある渓谷でシャワークライミングしてきました。
文字通り、渓谷を登ります。
初心者レベルと思っていましたが、かなりびびりました。
シャワクラの中では、初心者レベルなんでしょうが、高いところが苦手な私にとっては、
ほんと怖かったです。やっぱり高い所に登るという行為は、どうも苦手なようです。

シャワクラのスタート地点。こんなコースです。
d0057464_18184731.jpg


いきなり、本日の難所。見た目以上に迫力があります。
d0057464_1819299.jpg

安全のため、参加者全員がロープで繋がれます。
しかし、このロープ曲者で、前の人が進むと、後続はロープで引っ張られ、考える余裕なく登らないといけない状態に追い込まれるんです。まさに奴隷のようです。
この束縛が非常に辛かったのですが、私もまんまと登らされました。

まだまだ続きます。
d0057464_18191755.jpg


こんな場所も。
d0057464_18192999.jpg


上から見下ろすと、断崖絶壁です。さすがに、カヤックでの降下はむりでしょう・・・
d0057464_18194512.jpg


あ~、しんどい。。。
d0057464_1820728.jpg


と、なかなかハードでしたが、綺麗な水と戯れることで清々しい気持ちになれました。
シャワクラサイコーです。
[PR]
by nkc2004 | 2008-08-23 18:18 | その他

武庫川

投稿者:怪鳥
出撃日:8月15日(金)
水量:0.16m(道場) or 0.74m(生瀬)
区間:武田尾~生瀬(西宮名塩の西宝橋)約5キロ
メンバー:Captain、ラナ父、花鳥、AZMAX、怪鳥

お盆は、ラナ父、花鳥も含め、私も関西へ帰省しておりました。
残念ながら、今年のお盆休みは少なく、川には一日しかいけそうにありません。
というこで、NKCの関西メンバーと武庫川へ行って来ました。
武庫川は、昨年度、ラナ父とCaptainが行った事あるそうですが、非常に水質に問題があるそうです。まぁ、正直、久々に集うメンバーなんで、一緒に川にいければどこでもいいとは思っていたものの、PLAYBOATING@JP最新号の「激流座談会」のコーナーに出ておられた、宮本氏の最近の口癖が、「武庫川と保津川にはすべてがありますよ」とのこと。もちろん、そのコメントに感化されたことは言うまでもありません。

集合場所での花鳥。花鳥と会うのも久々です。アバクロ着てます。
d0057464_22441347.jpg


スタート地点の橋にて。
d0057464_22442854.jpg


やはり、川は汚いです。しかし、昨日までは渇水状態だったのですが昨晩の雨で程好い水量に。今回の遠征は、神も味方しています。
今日の編成は、Captain、ラナ父がダッキー。花鳥、AZMAXと私はカヤックです。
d0057464_22444184.jpg


AZMAXは、最近、ダッキーからカヤックに転職したばかりなのに、カヤックの扱いが非常に様になってきました。一人で洞門に通っているからでしょうか。なんしか、レベルアップ率が非常に高いです。今年のスピリットカップ、楽しみですね。
d0057464_22445816.jpg


さて、そうこうするとこんなコースへ遭遇。
左ルートは、2mくらいの滝落ちなのですが、右ルートがこの写真のコース。
d0057464_22451256.jpg

私は、この右ルートを選択。
といのも、写真中央には岩が川から顔を出しています。ちょうど落ち込み直後にあるため、ダウンリバー時には、落ち込みながらその中央の岩を避けるというテクニックを強いられます。ポイントは、コース取りと体重のかけるタイミングでしょうか。そう、選択した理由は、単純に練習したかったから。恐らく、今後行くであろう川ではこれ以上のレベルが待っているでしょうし。結果は、ぼちぼちなんとかいけました。
そのあと、ラナ父、Captainも下ります。
ラナ父は、さすがにダッキー界のカリスマ。あんなに大きなダッキーを上手く操作しながら、下ります。最近では、ダッキー界のみならず、カヤックを含めた川の世界でも、大きな影響力を持ちつつあります。
次に、ダッキーが久々なCaptain。最近は、もっぱら渓流釣りに明け暮れています。
久々にも関らず、見事な体重移動で、真ん中の岩をすり抜けます。
Captainのダッキー姿と言えば、飛水峡での核心部を下る時のイメージが記憶に新しいのですが、あの時とは完全に別物でした。あまりのスムーズさに、正直嫉妬すら覚えました。自分は、こんな短期間でものにできませんでしたから。やはり、元々はトップアスリート、きちっと頭で理解しているし、身体の使い方が上手なんですね。お盆を過ぎると、カヤックにシフトするそうです。今年のスピリットカップ、楽しみですね。

さて、とうとう核心部の4mの滝です。じつは、この後すぐに3mの滝もあります。
d0057464_22461349.jpg


4mの滝に、花鳥のバックドロップアタック!!


3mの滝へ、花鳥のアタック!!~そして、ハイテンションに・・


武庫川に、一番難色を示していた花鳥でしたが、滝落ち後は、うっとうしいくらいテンション高くなっていました。

大きな岩。この下に引き込まれたらやばそう。
d0057464_22463012.jpg


その後は、トロバが続きます。
ここでは、花鳥と静水プレイ対決でした。
やれ、ブラント⇒カート⇒スプリット⇒ループとか、
カート⇒スプリット⇒フォニックスとか、
バックスタブ⇒カート⇒スプリット⇒ループとか、
カート⇒クリーンカート⇒スーパークリーンカート⇒ループとか、できもしない技の応酬。
もちろん全部静水ですけど。
いや~、しかし、花鳥の静水プレイはいつ見てもキレがあります。
さすが、瀞場王ですね。

水質には、難有りでしたが、エキサイトな川くだりでした。楽しかったです。
本日の水量では、結構浅瀬が続いてましたが、多分もう少し増水したら、相当危険な川くだりになると思いました。

別れ際の瀞場王!!
d0057464_22464112.jpg


カヌーやカヤック等は、基本的には個人スポーツなので、北京五輪での野球やソフトの団体競技を観ていると非常に憧れます。もちろん、団体競技ならではの難しさはあるでしょうけど、感動を分かち合えるというのは、非常に羨ましいですね。
でも、そう言った意味では、ダウンリバー、特に初めて行く川や難しい川へ行く時は、団体スポーツのような一体感が味わえるような気がしました。

まぁ、それに、今年のスピリットカップでは、NKCからもたくさん出場しそうなんで、非常に楽しみですね。
[PR]
by nkc2004 | 2008-08-20 22:41 | 武庫川
オリンピックが開催さておりますが、中国の人工コースで
スラローム女子K1の竹下百合子選手が4位入賞しました。
動画を観られた方もいるかも知れませんが、TVであまり取り上げられてないので
紹介します。
史上最高4位入賞
[PR]
by nkc2004 | 2008-08-17 21:08 | その他

鮎の瀬 ~静水~

投稿者:怪鳥
出撃日:8月3日(日)
メンバー:コニー、怪鳥+その他5名

本日は、会社の同僚と鮎の瀬にて、BBQ&静水プレイでした。
そして、メインは、先日焦がしすぎたダッチオーブン料理のリベンジです。
d0057464_2122066.jpg


今回は、焦がさず見事完成!!ダッチ最高ーです。
d0057464_21221337.jpg


静水プレイも行いましたが、やっぱり静水だけだとしんどいですわ。
やはり、ダウンリバーしながらってのがいいんでしょうね。
[PR]
by nkc2004 | 2008-08-10 21:22

一人木曽。

投稿者:怪鳥
出撃日:7月25日(金)
水量:今渡 多分1.24mくらい
メンバー:怪鳥

さて、昨日でNKC夏季合宿が終了して、若干川にうんざりしていたものの、
今日も特にやることなかったので、一人川に出撃してしまいました。

兄弟クラブである河童隊の情報によると、05番がいいとのことだったので、
近場の木曽に単身出撃しました。

サーフィンするだけでも楽しい状態でした。よく考えると、こんな大きなウェーブなんてないので、非常に贅沢な気分を味わえました。
d0057464_20322978.jpg


05番の右岸は、なぜかきれいに整備されていました。
d0057464_2032451.jpg


私以外にも、2名程漕いでおられましたが、その方たちは、スピンをバンバン決めていました。
すごいです。
d0057464_20325864.jpg


さて、合宿の成果を!と思い、やってきたのですが何もできません。
昨日は、やれ貪欲になったとか、効率がいいとか書きましたが、全部うそでした。

まだまだ、これからがんばります。
[PR]
by nkc2004 | 2008-08-10 19:49 | 木曽川