人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

溺れないための対処法

by kony

この暑い夏に、家のエアコン壊れているので、図書館に
涼みに行くと勉強になる本があったので紹介します。
タイトル正確に覚えてませんが、「着衣泳」だったと思います。

本で勉強になったことを紹介しますと、
人体の比重は0.98だそうです。水面からでるのは、たった2%です。
さらに絵にあるように、助けを求め手を上げるとさらに水没するそうです。
これで溺れている人はあわてて水を飲むそうです。
さらに、悪循環でこの時の比重が1.03になってしまいます。
水没まっしぐらです。

d0057464_7222829.jpg


対処法は
水面からでる2%を呼吸のできる口と鼻に配分すること。
どのようにするかというと、背浮きだそうです。
カヤックで聴きなれた言葉ではディフェンシブポジションですね。

d0057464_722394.jpg


普通の服であれば、d ですね。靴自体では沈まないものが増えてきたそうで
沈まない靴は脱がないのがオススメだそうです。

着衣してない場合、e のように手を上げないと足側の浮力が少なく
勝手に水中に立った状態になりますので、手をあげてください。

救助者の対処法は、浮くものを投げる(ペットボトル、クーラーbox)
あればロープですね。ペットボトルは脇に抱える、クーラーは使用法、紹介されて
たかな?ラッコみたいになるのかも。

感覚的に判ってても、本で理論的にわかるとかなり納得させられました。
by nkc2004 | 2007-08-29 07:50 | その他