カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

天竜川の戦い(後編)

投稿者:会長
日時:9月9日(日)
水量:宮ヶ瀬 -0.5mくらい??
メンバー:
  D&C:ラナ父、ラナ母、カヌーイストなラガーマン(ともさん)、
      アズマックス、女優R、部長(野人)、UNKO-MAN
      会長&会長嫁(出向中)

・・・・・二日目・・・・

優勝しました!!!

昨日のダウンリバー一位、ファンスラローム一位、そして総合一位です。
昨年に続き、今年もなんとか防衛することができました。
来年も引き続き、優勝するように、がんばりたいと思います。

さて、記憶に残るエピソードだけ書いてみます。

本年度も防衛に成功したことは、もちろんですが、もう一点思い出深いのは、
一つ目の難関であったスローロープ投げの成功です。
そもそも、スローロープ投げは、人命救助のためであり、
必ずしも小さい的に当てればいいと言うわけではありません。
と言っても、それなりの位置に投げないと人を救うことができないわけですから、
日々の鍛錬としては、小さな的に当てる練習は効果的なんでしょう。

と、前置きがながくなりましたが、要は、今まで二年間失敗したのがトラウマとなっておりました。昨年度も失敗しましたが、投げた瞬間に原因はわかりました。
その時から、来年こそ!と対策を練っていただけに、今年にかける意気込みは相当なものでした。私の投げ方は、安定感の出る下投げなのですが、コントロールが定まらない理由の一つとして、リリースポイントが挙げられます。早すぎても、届かない、地面に当たる・・・など。遅すぎても、コントロールが定まらない、テンプラになる・・・など。前回の失敗は、若干遅すぎました。
なので、最後のリリースでコントロールミスを犯してしまったんです。
今年は、どちらかと言えば、若干早めを意識しました。ただ、その場合、飛距離がでないので、腕の振り速度を上げることで、カバーしました。結果、成功に至りました。

投げる順番が一番ということもあって、まさにマウンドに立つピッチャーの気分でした。
9回裏2アウト満塁、一打逆転でマウンドに立つピッチャーを彷彿させます。
気分は藤川。

ぴしゃりと抑えた爽快感に浸っております。

以上、自己満足でした。Satisfied by myself.SBMです。


ゴール直後の絵。
歳が一回り違うという、マックスブラザーズの弟分と愉快な仲間達!!
d0057464_0494410.jpg




閉会式です。
d0057464_050177.jpg



おっと、このTシャツは!!
日本代表のチームテイケイでは!!!
d0057464_0503352.jpg



一日目のダウンリバー表彰!
d0057464_0505988.jpg



総合の表彰!イエーイ一位です!
d0057464_0511634.jpg



ファンスラロームの結果。
d0057464_0513342.jpg



総合の結果。
d0057464_0515069.jpg


[PR]
by nkc2004 | 2007-09-15 00:43 | 天竜川